Home > 導入事例

導入事例

某農業公園様 – ネットワーク対応カウンター

来客数調査で販売戦略分析!

  • 背景
    農業をテーマとした交流体験型の農業公園としてオープン、農業・農村の良さを理解できる施設として設けられました。
    農林業の振興と地域の活性化を図るため、都市と農村、消費者と生産者などが親しく交流でき、豊かな自然の中で、楽しい農業体験を通じて、農林産物をつくり育て、食べ、買う楽しみ、喜びを実感できます。
  • 導入前の課題
    これまではメインゲートで入場者管理は行っておらず、正確な利用者の数は把握出来ていませんでした。
  • 解決への取り組み
    来客カウンターをメインゲート2ヵ所に設置しました。また、長期的にデータを収集して運営方針にあてたかったので、データベースに記録できるネットワーク対応型の来客カウンターを選定し、いつでもパソコンから見れるように環境を整備しました。
  • 導入効果
    時間別、曜日別などで来客数の集計が出来るので、来園者の予測が立てることができ、経営ツールの一つとして重宝しています。

 

某ゲームショップ様 – ネットワーク対応カウンター

来客数調査で販売戦略分析!

  • 背景
    某ゲームショップ様は県内に20店舗を展開するゲームソフト販売店です。
  • 導入前の課題
    何人が購入したかはPOSレジのデータがあるので把握していましたが、何人来店したかはだいたいの見当数しか把握できていませんでした。
    そのため、効果的なシフト編成やキャンペーン広告の効果が測定できませんでした。
  • 解決への取り組み
    単純に来客数を数えるだけでなく、時間別・曜日別の継続的なデータが必要でした。また、データは溜めるだけでなく活用してこそ意味があるので、集計や分析が直感的に行える機能も必要でした。
    このLAN対応データベース型カウンターはその機能を満たしていました。
    また、本社と各店舗間にはすでにIPネットワーク設備があったので、それを利用して本社で一元的に情報を管理できるように設計、導入しました。
  • 導入効果
    データは長期的に継続して分析中ですが、各店舗の傾向が把握できるようになりました。店毎のピーク時間は何時なのか、どのような広告に反響が多いのか、等が数字で見れるので販売計画を立てるのに活用しています。
    来客数が数字で見える効果は、かなり大きいです。

 

 

某大学図書館様 – 簡易型来客カウンター & 集計ソフト

入場者数をパソコンに保存でき、データ管理がラクラク!

  • 背景
    この図書館は約100万冊の蔵書を誇り、一般人にも閲覧が可能な施設です。
    また、各蔵書はデータベースで管理されWEB上からも閲覧できたりと、
    電子化やオンラインサービスにも力を入れています。
  • 導入前の課題
    従来より来館者数の統計を取っていましたが、これまではカウント表示機能のみの簡易型カウンターを使用していました。
    そのため、日々のカウント数を手作業で記録するという作業が発生していました。
    また、簡易型カウンターは累積数しか表示できないため、1時間毎の来館者数を調べたい場合は都度カウント数をチェックする必要がありました。
  • 解決への取り組み
    日々の手作業での記録に煩雑さを感じており、パソコンで集計できる来客カウンターを検討していました。
    しかし、パソコンと連携できる来客カウンターは高機能なものが多く、価格も簡易型と比較すると高価です。
    単純にパソコンで集計だけできればよいお客様にとっては費用対効果が薄く、導入にもあまり前向きではありませんでした。
    そこで検討に挙がったのが、アクト通信の『簡易型カウンター向け集計ソフト』です。
    簡易型カウンターのカウント数をパソコン上に1時間毎に記録でき、CSVでもファイル出力が出来るので機能としては十分でした。
    また、機能も絞られているためコストが安いのも有効でした。
  • 導入効果
    今までいちいち手作業で記録していましたが、パソコンで自動集計してくれるので人員コストが圧倒的に減りました。
    カウントしたデータはCSVデータになるので集計も簡単です。
    1時間単位でカウントデータを記録してくれるので、どの時間帯が来館が多いかも一目瞭然になりました。
    また、機能も絞られているのでコストも安く、高機能なカウンターの半分くらいのコストで導入が出来ましたので満足しています。

 

某制御機器製造会社様 – 簡易型来客カウンター

生産ラインの数量確認に!

  • 背景
    この工場では電子制御製品を製造しています。工場ではいくつもの生産ラインで製品が製造されています。
  • 導入前の問題点
    生産ラインのベルトコンベアでは、完成した製品の数量をカウントする機能がついているものがありますが、今まで使用していたコンベアにはカウント機能が付いていないものでした。
    今回、個数をカウントする必要性が出てきたのですが、その為だけに、まだ使えるコンベアを入れ替えたり、カウント選任で人員を配置するのはコストが掛かりすぎてしまうという問題がありました。
  • 解決への取り組み
    その日一日の製造総計が把握できれば良かったので、簡易な来客カウンターの機能に着目しました。センサーは赤外線を使用しており、カウント対象も規則的にコンベア上を流れてくる物なので、上手くカウント出来るのではないかと思い、試験的に導入してみました。
  • 導入効果
    予想通りの効果を挙げる事が出来ました。人間の動きと違って、コンベア上を流れる製品は規則的なので、カウント誤差もほとんど無く、満足する結果が得られたと思っています。
    設備の入替や人員の増員よりも遥かに少ないコストで実現出来て良かったです。

 

某市役所様 – 簡易型来客カウンター

入場者を簡単計測!手作業だった煩わしさから解放された!

  • 背景
    この市では市役所で管理している市立公園があります。約20haの敷地内には、大きなアスレチック施設、動物園、特産品・各種おみやげなどの販売施設、レストラン・バーベキュー・軽食コーナーなどの飲食施設、宿泊施設など、様々なお客様が楽しめる施設を備えた公園です。
  • 導入前の課題
    以前は有料だったため、入園チケットで入場者数を確認できていました。
    しかし、2009年から入園料を無料化したため入場者数の正確な把握が出来なくなっていました。
  • 解決への取り組み
    一時期は手作業でのカウントも行っていましたが、手作業でのカウントに限界を感じていました。そこで自動で機械的にカウントする方法が無いものか模索し始めました。その経緯で来客カウンターを検討しました。
  • 導入効果
    最大の効果は、人数計測のために人員を充てなくて良くなったことです。人件費の削減が出来たので、これだけでも導入効果はありました。
    また、赤外線センサーの計測精度も思った以上に良く、問題なく計測できているので満足しています。

Home > 某市役所様 – 簡易型来客カウンター

Return to page top