Home > 導入事例 > 某大学図書館様 – 簡易型来客カウンター & 集計ソフト

某大学図書館様 – 簡易型来客カウンター & 集計ソフト

入場者数をパソコンに保存でき、データ管理がラクラク!

  • 背景
    この図書館は約100万冊の蔵書を誇り、一般人にも閲覧が可能な施設です。
    また、各蔵書はデータベースで管理されWEB上からも閲覧できたりと、
    電子化やオンラインサービスにも力を入れています。
  • 導入前の課題
    従来より来館者数の統計を取っていましたが、これまではカウント表示機能のみの簡易型カウンターを使用していました。
    そのため、日々のカウント数を手作業で記録するという作業が発生していました。
    また、簡易型カウンターは累積数しか表示できないため、1時間毎の来館者数を調べたい場合は都度カウント数をチェックする必要がありました。
  • 解決への取り組み
    日々の手作業での記録に煩雑さを感じており、パソコンで集計できる来客カウンターを検討していました。
    しかし、パソコンと連携できる来客カウンターは高機能なものが多く、価格も簡易型と比較すると高価です。
    単純にパソコンで集計だけできればよいお客様にとっては費用対効果が薄く、導入にもあまり前向きではありませんでした。
    そこで検討に挙がったのが、アクト通信の『簡易型カウンター向け集計ソフト』です。
    簡易型カウンターのカウント数をパソコン上に1時間毎に記録でき、CSVでもファイル出力が出来るので機能としては十分でした。
    また、機能も絞られているためコストが安いのも有効でした。
  • 導入効果
    今までいちいち手作業で記録していましたが、パソコンで自動集計してくれるので人員コストが圧倒的に減りました。
    カウントしたデータはCSVデータになるので集計も簡単です。
    1時間単位でカウントデータを記録してくれるので、どの時間帯が来館が多いかも一目瞭然になりました。
    また、機能も絞られているのでコストも安く、高機能なカウンターの半分くらいのコストで導入が出来ましたので満足しています。

 

₢킹͂炩

Home > 導入事例 > 某大学図書館様 – 簡易型来客カウンター & 集計ソフト

Return to page top